2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 1歳 | トップページ | 9月21日はコンサート♪ »

2014年9月20日 (土)

点々☆ストーブにぴょん…

ご訪問頂きありがとうございます♪

Pap_0059

↑下界での時間が止まった後の点々のお手々です。

(苦手な方…申し訳ありません…)

Pap_0068

ベルコットさんで

お空にお引っ越しする前に最後の握手をしました。

毎日のようにお外に探検に行っていた頃はガサガサで厚かった手足のお肌。

お家でゴロゴロするようになってからは、すっかり柔肌になりました。

触るとプニプニしていて、とっても気持ちよかったんです。

そこで…

マロ点が息をのんだ点々のびっくら昔話をおひとつ…。

Pap_0415

点:「なに いうてん…sweat02

点々が、まだ小さな小さな子にゃんこだった冬。

大学生だったマロ点は学校近くのアパートで暮らしていました。

今では考えられませんが…暖をとっていたのは煙突のないポータブルストーブ。

1s

家族捜しをしていたときは、遊びに来た友達や後輩に飛びかかったり威嚇したりして、みんなに恐ろしがられていた点々ですが、すっかりフツーの子猫になっていました。

この日も、テトテトとご機嫌に家の中を歩いていたのですが…。

2s

いつも通り歩いていた点々が…

3s

なんと…

4s

ピョコンとストーブの上に飛び乗った~(((゚Д゚)))

ホントにびっくりした時って…

声…出ないんですね…。

マロ点も、点々も…サイレントでした…。

ただ…お互いに目はばっちり合っていたのを覚えています。

その間1秒もなかったと思います。

点々は無言でストーブから飛び降り…。

5s

ンペンペお手々を舐めていました…。

マロ点もメンタームを無言で塗り塗り…。

幸い

その後、水ぶくれになったりすることもなく

ぺろりんと剥けた皮膚はきれいに取れ

やがてぴかぴかのきれいな皮膚ができたわけですが…。

最期を迎えようとしている頃の点々の手足の感触は

その時のぷよぷよツルツルそのものでした。

Pap_0148

すべすべ~

まさか…

下界でのお別れが近づいている時に、こんな昔話を思い出すとは…。

Pap_0414

点:「…dash

長生きしてると、こういうお話が…

わんさかあるんだな…

Pap_0340

点:「えっ まだ あってん!??」

むふ♪

そのうちね。

sanaさん♪

今回もめんこいイラストありがてん♪

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ

« 1歳 | トップページ | 9月21日はコンサート♪ »

コメント

マロ点さん、こんにちわ(*^_^*)

ストーブの怖さを知らない点々ちゃんだったのね~
一瞬の出来事って、言葉が出ませんよね!
きっと点々ちゃんもビックリ\(◎o◎)/!した事でしょう
それからは、そのストーブの傍には近か寄らなくなったのでは~???
そうよね・・・20年も一緒にいれば、色んな事が有ったでしょう。
又、おいおい教えて下さいね☆

北海道はそろそろ冬支度を始める季節ですね。
仕事が忙しくても、点々ちゃんに癒されてた分
点々ちゃんのいない冬・・・少し凹こんじゃうでしょうね。
お空で、マロリンちゃん、点々ちゃんが見てるから
頑張らねば~ね!(^_-)-☆

イラストを見ていて
「もしや?」と想ってたら…
メッチャビックリです〜
一番ビックリしたのは「点々ちゃん」と
「マロ点さん」なのですが〜
「わ〜点々ちゃん〜」ってPCに向かって
言ってしまいました〜sweat01
まだまだ…
点々ちゃん話〜聞かせて下さい。
これから寒く成り…
寂しい日もありますが…マロリンちゃんも点々ちゃんも
いつも傍に居ますheart04

まだ恐い物知らずの点々ちゃんだったんですね。

しかし熱かっただろうな・・・かわいそうに・・・
しかしマロ点さんもビックラこいちゃっただろうな・・・

大きな怪我に繋がらなかった事が不幸中の幸いですし
今となれば笑い話になってしまいますね。
育児(?)中にある様々の失敗とかアクシデントも

お空組さんになった今ではいい思い出です。
sanaさんのイラストに癒されました。

お次はどんな思い出話が聞けるか楽しみです。

いや〜 びっくりしました!そんなことがあったとは〜
痛かったですよね、点々ちゃん!
少しの火傷でもヒリヒリ痛いですものね。
長年生きてるといろんなことありますね〜
また、聞かせて下さいね。
sanaさんのイラスト大好きです〜

会社の、ミル姐さん・・
同じように手をついて・・
病院に行きましたがな~

点々ちゃんは、飛び乗ったって???
で・・自力で治った??
まさに、武勇伝じゃが~
記事を読んでるこちらはドキドキですがね(笑)

点々ちゃんの最後の手って・・
可愛いね・・
私もちいちゃんに同じことした~
薄ピンクでとってもきれいな肉球じゃ~

私も、描きながらドキドキヒェ~!って思いながら
ペンを動かしました。
点々さんとマロ点さんのコンビだったから、
大怪我にならなかったのかもね。
慌てて暴れてたら、それこそ一大事ですもん。
無言で静かに慌てた(笑)お二人の奇跡の事件ですよ、きっと♪

イラストを気に入ってくださった皆様、
ありがとうございます♪

皆様コメントありがとうございます。
そしてそして…
遅すぎるお返事ごめんなさい。

macuさん♪
ストーブは暖かくて気持ちよい物…くらいにしか思ってなかったのかもしれませんね。
その後は、絶対に飛び乗らなかったので、とりあえず熱い物だということは分かったのではないかと…。
最近、めっきり寒くなってきました。
ついに
ストーブに手が伸びちゃいましたよ~。

kanaさん♪
そうなの
「もしや」…のことが起きたのですよ。
点々…衝撃だったと思います。
大事に至らなかったからこそ思い出話になっているわけですが…。
今、こんなことが起こったら大騒ぎしていたと思います。
きっと、マロ点自身が子供だったから深く考えなかったんでしょうね。
若いって…恐ろしいです~。

りんごママさん♪
点々もマロ点も息をのみましたよ~。
本当に大事にならなくて良かった…。
一歩間違えたら大やけどよね…。
降りるのが遅かったり
毛が長かったりしていたら…
なんか怖いことになってたと思うの…。
sanaさんのイラストで癒されるけど…とんでもないことよねぇ…。

ねねもんたさん♪
そんなことがあったのですよ~。
痛かったですよねぇ…。
大怪我にならなくて良かったです。
sanaさんのイラスト…
こんな「きゃーー」なお話でも癒されちゃいますよね。
私も大好きです~♪

カバ丸1号さん♪
ありゃりゃ…ミル姐さんも同じ経験ありですか。
そうよね
病院行くよね。
若いって…
愚かだわぁ。
ミル姐さんは、すぐに良くなったのかしら?
点々はぺろんと剥けた皮が乾いて落ちて、すぐにきれいな皮膚が張りました。
若かったからかしら…。
もぉ…大反省な出来事です。

sanaさん♪
今回もめんこいイラストありがとです♪
そうよね。
ひぇー
なお話よね。
おばかな若者は「あ、やけど!薬薬…」くらいしか考えが及ばなかったのだと思います。
今だったら、大慌てで病院よっ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1歳 | トップページ | 9月21日はコンサート♪ »