2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 匂い | トップページ | 12月なので »

2013年11月29日 (金)

点々☆ウチの子になったワケ

ご訪問いただき、ありがとうございます♪

今日は、全国的に寒~い日だったそうですね。

皆様

体調を崩されませんように。

さて

今日は、点々の昔話なんぞ…。

点々達が生まれてしばらくの間、家の中には5ぴきのにゃんこがわらわらしてました。

早朝から4にゃんで運動会してたり

マロ点の足の上にズラーッと5にゃんが並んで寝てたり

マロ点の動かす指を5にゃんで一生懸命見つめてたり…

賑やかな毎日だったわけですが、親のすねかじりをしている学生が5にゃんとずっと一緒に生活できるわけもなく…。

子にゃんこ達の新しいお家を探しました。

と言っても、友達や先輩達に「猫引き取れませんか?」と声をかけるくらいですけれど。

茶トラの「とら」と「どら」、白っ子の「たま」は、すぐに新しいお家が決まりました。

「んにゃ♪」と甘える姿、ころころ遊ぶ姿、愛くるしいお目々を毎日見ていた友達や先輩達から次々に声がかかったのです。

んが…

残る1ぴき「点々」だけが…いつまで経ってもお家が決まりません。

なーぜーかっ?

理由は簡単

おっかない子だったからです~。

撫でようとしたら「しゃーっannoy」とパンチする。

物陰から後輩の足に向かって「かーっannoy」と飛びかかる。

目が合っただけで「ふーーーーーーっannoy」と膨らむ。

友&先:「点々は…怖いからムリsweat02

うーん…納得。

マロ点はお母さん猫「しろちゃん」を引き取るつもりでした。

なので、いつまでもお家の決まらない点々に困ってしまったのです。

そんな時…

子にゃんこを生んでからずっと家にいたしろちゃんが…いなくなった…。

何日待っても帰ってくることはありませんでした。

子にゃんこ達に歯が生え、乳離れした頃でした。

ひょっとしたら…

しろちゃんは、お家の決まらない点々の今後を案じたのかも知れません。

こうして

点々はウチの子になったのです。

あの時、自分が社会人だったら…

しろちゃんも点々も両方ウチの子にできたんだろうな。

ごめんね

しろちゃん。

点々

しろちゃんに感謝しなさい。

点々☆ウチの子になったワケ

点:「しろまま ありがてんheart01

9月17日…

ぽとぽとお空に昇っていった点々を見て

「やっと きたのね~」って…しろちゃんと兄弟達は優しく迎えてくれたことでしょう。

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村

« 匂い | トップページ | 12月なので »

コメント

点々ちゃんがマロ点さんのお家に
なったエピソード…
聞けてほんわかしました。
他のニャンズはどうなったのかな
って気になっていました。
点々ちゃんは幸せなニャンコ
ちゃんですね。
点々ちゃんのママ、兄弟達と賑やか
にしてるかな♪

それぞれのにゃんこ&わんこに、色々ないきさつがあるものですよね。
今うちにいるコーギーのなおは、もしななが病気で天国に行っていなければ、
きっとうちにはいなかったんだろうな。
そう思うと、今この子たちと過ごす時間は、奇跡!って思いますね(*^_^*)

しろちゃん・・
頭がいい猫ちゃんって言ってたから・・
きっと、点々ちゃんはマロ点さんちの子になるってわかって・・
しろちゃんは、他のお家に行ったんじゃないかな。
ええ話じゃなぁ。。
今頃、お空で全員集合じゃわ~

マロ点さんとこ・・クリスマスになってて・・
サンタさんと、点々ちゃん・・
お似合いだわ~

マロ点さん、こんにちわ(*^_^*)
点々ちゃんが、家の仔になった訳・・・有難う!
私も点々ちゃんは、マロ点さん家の仔になる様に
しろママちゃんが、考えた様に思えます。
でも子供ニャンの時は、老ニャンになってからの点々ちゃんとは
思いも出来ない程の仔だったんですね~(笑)
どこの仔も、家の仔になった経緯が有るんですね~
イヤ~ 点々ちゃんは、幸せニャンでしたね~up
今頃、お空で集まって楽しく遊んでる事でしょう
マロ点さんの話でもちきりだったりして~smile

皆様コメントありがとうございます♪

kanaさん♪
ほかのにゃんこ達は、それぞれお家が決まっていたのですよ~。
ちゃんと愛されて、お家から見送ってもらっている…と信じています。
本当に…
しろちゃんが家を出なければ、点々はどうしていたかなぁ…と思います。
うーん…
あの時は「どうしようかなぁ…」って思ってたけど、最終的には親子でウチの子になったのかな…。
お空では、26年前の様子が再現されているんでしょうね♪
ちょっと見たい~♪

ななママさん♪
そうですねぇ。
「ウチの子」になるには、物凄くたくさんの偶然や必然があるんですよね。
なおちゃんも、ななちゃんに「導いてくれてありがとう♪」ですね。
はちちゃん、にゃんこちゃんも、ななママさんチに引き寄せられてきた大事な子達♪
みんなみんな楽しく過ごせますように♪
ななちゃんも見守ってくれてるね♪

カバ丸1号さん♪
しろちゃん…
別のお家に行ったのかな…。
そうだと嬉しいな。
きょうだい達も良いお家で幸せに暮らせたかな。
今は、お空で賑々しくクリスマスの準備だねぇ。

macuさん♪
そうなの。
子にゃんこ時代の点々は、とんでもなくおっかない子だったのよ~。
男の子ですら「ひょえぇ」と逃げてました。
今は、5にゃんで大集合。
みーんなマロ点のことを知ってるのよね…。
どんな話をされているやら…。

点々ちゃんのママのしろちゃん、
きっと「うちの子をよろしくお願いします。」って
言って姿を消してしまったんですねぇ

私は子供の頃ず~~っと猫がうちにいて、
うちで何回かお産もして、いっぱい子にゃんこを
見てきましたが、そんなに小さい時から、シャーっと
怒る子はいなかったような気がします。
さすが!!点々ちゃんですね

お久しぶりです。

ずっと遡って読ませていただきました。

今頃になって点々ちゃんのこと、
お母さんのこと、いろいろ知りました。

ホッコリ、楽しく拝見しています。

みなさん、絵がお上手なのにもびっくり!

マロ点さんも落ち着かれたのと、寂しさと
入り混じった毎日でしょうけれど
風邪をひかないでくださいね。

休日のたびにお参りされている方の姿も
想像したら辛いですね。

コメントありがとうございます♪

レオンママさん♪
しろちゃん…
「2ぴきともウチに」と言えたら一緒にいただろうか…
と、たまーに思い出すんです。
本当に賢く優しいにゃんこでした。
今はお空で仲良く一緒にいますよね♪
レオンママさん、以前はにゃんこと暮らしていたのですね♪
うーん
やっぱり
生まれてすぐに人を威嚇する子にゃんこ…いないですよね…。
ホント…さすが点々です~。

yukikoさん♪
こっ
こんなブログを遡って読んでくださっているとは~。
ありがとうございます。
そうですねぇ
点々に限って言えば…
「悲しい」はなくて…
「寂しい」…ですね。
家に入る時に点々を驚かせないようにそーーーっとドアを開けるクセ…
今も出ちゃいます。
休日の度にお参りに来る男性…
何度か見かけたことがあるのですが、まさか休日の度に来ているとは驚きでした…。
「退職したら、またゴールデンを飼う」と、十数年後のことを楽しみにしている方です。
マロ点も…「いつか」を楽しみにしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 匂い | トップページ | 12月なので »