2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« お花いっぱい♪そして初七日 | トップページ | 最後の通院 »

2013年9月25日 (水)

この日も闘う予定でした

点々やマロリンを応援して下った皆様、ありがとうございます。

ぼちぼち…

記録として、いろんなことを記していこうかな…と。

ぜーんぶひっくるめて「点々がいた証」です。

あ…

今回の記事には、天使修行に出かけていった点々の写真もあります。

苦手な方は御遠慮ください。

2013年9月17日

この日、本当は点々は入院する予定でした。

前日、病院で静脈点滴を受け、少しですが動けるようになった点々。

これから数日、病院のスタッフさんが出勤する時刻に合わせて点々を連れて行き、マロ点が仕事に行っている間、病院で預かってもらうことにしていたのです。

点:「そんなに ながく びょういんに いたくありまてんannoy

と言っていたかどうかは別として…。

点々は、病院で闘うことよりも、お家から天使修行に出かけることを選びました。

マロ点の顔の前に寝かせました。

ふと、目が覚めたのが2時50分。

点々、すやすや眠っていました。

頭の下に敷いていた布がヨダレで濡れていたので取り替え、ペットシーツにチッコをしていたのでシーツを取り替え…。

その時も、小さく「くふぅー」と息を漏らしていました。

もっかい寝ようかね…と思って横になった時…。

ぅうーーーーん

と伸び伸びして…

そのまま呼吸を止めました。

最後まで呼吸の乱れもなく、ホントに一息ついて…。

よく「眠るように逝きたいもんだねぇ」なんていう言葉を耳にしますが…点々の旅立ちがまさにソレだった気がします。

点々…

ひょっとしたら…

目が覚めたら、いっぱい天使っ子達がお迎えに来ていて「あれっ? ここ どこ?」って目を丸くしていたかも知れません。

(その後に、ガン飛ばして、シャーしてなきゃ良いのですが…)

何せ、マロ点も…逝ったんだ と直ぐに分かったものの…何度か「いや、まだ寝てるだけか?」と確かめたほどです。

膝に乗せて抱っこして、冷たく、固くなっていくのを感じながら過ごしました。

かわいいお手々とあんよ。

旅立ち直後

まとめて抱えてたら…からまっちゃったね…。

イチゴ牛乳みたいな肉球。

旅立ち直後

このお手々で、この日も闘う予定だったね…。

黄色い包帯の下には、静脈点滴の針があります。

そんなの、すぐに抜いてもらおうね…。

マロリンが旅立った時、霊園の方が教えてくれました。

「可哀想ですけど、お腹と頭は保冷剤を当ててあげてください」

旅立ち直後

保冷剤を包んだハンカチは、全てマロリンの時に使った物。

旅立ち直後

上に掛けたバスタオルも、マロリンの時に使った物。

こんなふうにして迎えた朝は…

旅立ち直後

1週間続いた雨空を忘れさせるような眩しい空でした。

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村

« お花いっぱい♪そして初七日 | トップページ | 最後の通院 »

コメント

あの日の記録を綴るのは
とても辛かっただろうと思います・・・

マロ点さん、強いです。すごいです!
点々ちゃんもアッパレな猫ちゃんでしたが

マロ点さんもアッパレな飼い主さんです。

穏やかな顔してるね。
本当に眠っているみたいだ・・・・

あのね・・・点々ちゃん・・・
今日、また一人そちらに逝ったんだ・・・
白っ子ちゃんだよ。仲良くしてあげて下さい。

点々ちゃんの
可愛い、肉球~

この手で、マロ点さんをホジホジしていたんだね~

マロンちゃんが、起こしてくれたのかしら?
点々ちゃんとの
お別れの時間

眠るように
本当に、穏やかなお顔です
点々ちゃんの26年を
見届けることができて
良かったですね

マロンちゃんがちゃんと、
お迎えにきてくれたんだよね~

点々ちゃん
の肉球…本当にピンクで。
そんな綺麗な肉球見た事 ありません。

あの時間…
マロンちゃんと点々ちゃん がマロ点さんの事を起こしてくれたのですね。
『ママ』想いの『マロンちゃん』と『点々ちゃん』です。そして『マロ点さん』も優しい『ママ』です。
どうか…体大切にして 下さい。
風邪早く治る様に!

マロ点さん、こんばんわ。
うん、うん、「お家で最後を迎えれて良かったてん」・・・って
点々ちゃんも喜んでるでしょうね。
もう、点滴しなくても良いもんね。
マロ点さんと点々ちゃんとの二人での最後の夜
モチロン書く時、涙ながら書いた事でしょう。
ホント、穏やかなお顔の点々ちゃん
ちゃんと、点々ちゃんのお顔を焼き付けておくからね!
ハンカチ、マロリンちゃんの時の物を使ってあげてんね・・・
今頃、お空で二人で話してますよー

マロ点さん・・
似ています・・
いつも、点々ちゃんとちいちゃん・・
似てるよね~って言ってたけど・・
大きく息をして・・
すーーーって、行っちゃた。
そばにはきっとお友達がいっぱい。。
点々ちゃんは、マロ点さんの側から旅立ちたかったんじゃ。
それは、点々ちゃんが決めたこと・・
立派な旅立ちじゃね。
えらいよ、点々ちゃん・・
そして、この文章を綴るのに・・
マロ点さん・・びしょびしょじゃろ・・涙で・・
それも・・一緒じゃ。。。。

私もマロンちゃんがマロ点さんを起こしたんだと思いますよ。
絶対そうですよ~。

穏やかな最後だったのですね。
点々ちゃんのお顔も穏やかな良いお顔。
苺牛乳のような肉球、可愛いなぁ~。

マロ点さん点々ちゃんの最期を伝えてくれてありがとう。
猫ちゃんだってワンちゃんだって、ましてや人間だって、
眠るように旅立つということはいくら願っても叶わないことの方が多いかもしれないのに
点々ちゃんの最期は穏やかで、しかも大好きなマロ点さんに見守られて、
これ以上ない旅し立ち方をしたんですね。
てぇしたもんだ、点々ちゃん。
点々ちゃんをしっかりと腕の中から天国へ送り出したマロ点さんも
てぇしたもんだ!

理想の死なんて、ないけれど・・・
眠るように逝ってほしい 私もそう願っています。
痛みや苦しみは感じさせたくないですものね。

点々ちゃんは 10000000% 頑張った 超長寿さんです。
老衰 という、私があこがれている死です。(不謹慎な言い方かもしれませんが)

でも・・・たとえ 長寿でも 老衰でも
いなくなる 辛さや悲しみは 同じすね。

でも でも 本当に すごい猫ちゃんだと思っています。

マロ点さん、点々さんのこと綴ってくださってありがとう。

ほんと、眠ってますね。
そのお顔は、寝顔です。
つぎにマロ点さんと会うときまで、ちょっと長いお昼寝するんですよ。

伝えたいこと、もうみなさんがコメントされてるとおり・・。

点々さんもあっぱれだけど、マロ点さんもあっぱれなママです。
点々さんは、10000000%頑張った!もちろんマロ点さんも!

点々さんを抱くマロ点さんの手、涙がでます。
とってもやさしい気持ちがあふれてる。
点々さんが大事で大事でしょうがない気持ちがあふれてます。

手をつなぐ・・・・いいね。

皆様コメントありがとうございます。
そして…お返事が遅くなりごめんなさいっ。

りんごママさん♪
強くなんてないですよ。
白っ子ちゃん…
マロ点が最近応援してた白っ子ちゃんもお空に引っ越したんだ。
はぁ
なんだか…最近しんみりです。

ベス母さん♪
そうそう。
このお手々でホジホジ~でした。
そうかなぁ
マロリンかなぁ。
点々は、マロ点のいる家で生まれ、マロ点のいる家から旅立ちました。
26年…点々の一生をまるまる見たんだなぁ…。
なんだか感慨深いですぅ。

kanaさん♪
肉球
もう白くなってきてるけど…かわいい肉球でした。
高齢さんになって外に出なくなってからは、また赤ちゃんの時みたいなプニュプニュな肉球になったんですよ~。
最後の数分。
やっぱり起こしてもらったんでしょうね。

macuさん♪
そうよね。
点々をお家に連れて帰ってきて良かったよね?
点々
「ぜんぶ まろんたんの おさがりだってんっ!」
って、マロリンに八つ当たりしてるかも~。

カバ丸1号さん♪
どこまでも…一緒ねぇ。
あ~
鼻水じゅるじゅるです~。
ホントにね
ちいちゃんの四十九日に点々が行くなんて…。
偶然とは思えん~。
お手々引いて行ってくれた気がしてなりません。

まりん飼い主さん♪
そっか。
やっぱりマロリンかっ♪
ホントにね
眠ったまんま行きました。
ホントに穏やかな26年の締めくくりでした。

JOEさん♪
てぇしたもんでしょぉ!?
少しの呼吸の乱れもなく…。
安らかすぎました。
本当に「私もこんなふうに…」って思っちゃっいましたよ。
最後まですごい子です~。

まぐろさん♪
難しいですよね…。
でも、やっぱり
マロンの時も
点々の時も
「どうか苦しまないで…」と願う自分が居ました。
10000000%なんて
すんごい良い点をいただいちゃって…点々が天狗になりそうです。

sanaさん♪
本当に…
点々…お引っ越ししたこと気付いてないかも…と思うくらいでしたよ。
「あ、行った…」って分かったんだけど…、それでもフッと「ホントに?」とも思ったりして…。
でも、ちょーっとずつ冷たくなって。
そうなると、お手々あんよまとめてギュッてしちゃって。
で…からまっちゃった…。
点々も
「もぉ~っ。からまってん!!」
って文句言ってたかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お花いっぱい♪そして初七日 | トップページ | 最後の通院 »