2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 食後の楽しみ | トップページ | シュークリーム »

2013年5月25日 (土)

血液検査

毎日、ユルッと生きてる点々。

先週、皮下点滴をしていただいたのですが…。

2日後にはケロケロが始まりました。

緩やか~に症状が進行する…これは普通のことです。

こちらのエゴで申し訳ないですが、血液検査をしていただくことにしました。

2週間ごとの点滴にしましたが…。

検査の結果を見て、お薬の種類や量、点滴の内容や間隔を相談したかったのです。

ちょっと詳しく検査していただく場合は、いつもの空いてる病院とは反対方向に車を5分走らせます。

マロ点の低反発枕の上でまったりとお昼寝していたところを拘束confident

血液検査

いつもすまんねぇ。

今回は、やっぱりね…という感じの結果でした。

体重→2.80㎏…激減です。

体温→37.0℃…激減です。

そして血液検査の結果は…

BUN→98.3…ジャンプアップです。

Cre→5.1…上昇です。

リン→8.1…上がりましたな。

まぁ…仕方がないことです。

先生が仰ったことは

「点滴は、調子が良くなるまで5日に1回のペースで行ってほしい」

「お薬や点滴するモノは、今まで通りで大丈夫」

でした。

点滴…なんたって、ついこないだまで「月に1回」でしたので、まずは無理なく週1にすることにしました。

いろんな数値が芳しくないですが…26歳です。

落ち込んではいませんよ。

生きてるだけで凄いんだもん♪

待合室では「おりる~ あるく~」と強い訴え。

ポトポト歩いていると「おいくつですか?」と声を掛けられました。

「あ…あの…ですねぇ26歳です…」と答えたら…

「えーーーー!?」と、どよめきが…coldsweats01

待合室を歩き回る猫なんていないので、待合室中の方が点々に注目してたんですね。

「家から出たことがないの?」

「何ていう種類の猫?」

「何の病気?」

「お口で食べれる?」

「目は見えてる?」

「耳は?」

と質問攻めにあいました。

そして…点々がポトッと足を出すたびに

「あらぁ ちゃんと歩いてるわぁ」

「えらいわぁ」

と、やんややんや…。

そして…

待合室でチッコ…。

それすら

「ちゃんとできてるのねぇ…」

「食えて、出せるんだから、まだまだだっ」

と誉めていただきました。

恥ずかしいけど…ありがたいです。

ちなみに、スタッフさんと受付で話している時に、カウンターでウンさんも絞り出してますconfident

頑張ってた点々も、最後の皮下点滴では

血液検査

疲れて座り込む~。

血液検査

そしてウトウト…。

点々、お疲れさん。

ゆっくりお休み~。

3ヶ月後…点滴の間隔をそのまま週1にするべきか、もっと狭めるべきか、もう少し広げても良いかを判断すべく、再び採血しようかということになりました。

ひょっとしたら…「検査はもういいや」ってなっちゃうかも知れませんが。

とにかく、今日の病院はそれなりの評価のある混み混み医院なので、今後はいつもの病院でサクッと点滴をしてもらいます。

混んでて疲れちゃったよね。

血液検査

点:「けつの あおいのが キュンキュンクンクン うるたいのよっannoy

あなたも静かじゃなかったですから…think

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村

« 食後の楽しみ | トップページ | シュークリーム »

コメント

すごい!すごい♪
皆に、26才の偉大さ~
見せつけてきましたね♪

頑張っている点々ちゃん~
毎日~応援しています!!

検査
ある程度の目安になりますね

結果~受け入れていきましょう…
食べて
飲んで
出して
寝る

それが出来るなら、大丈夫~(^-^)

点々ちゃん
病院お疲れ様~(^-^)

点々ちゃん、どこに行ってもモテモテじゃん~note
26才・・・誰でもビックリ\(◎o◎)/!するで~
補液、5日かおきか・・・一週間に一回やね。
それは、近い病院の方やね・・・遠ければ点々ちゃんの
ストレスになるだけやもんね~
ゆ~たりと過ごしてるから、病気もゆ~たりになってほしいよね。
食べてるし、ウンPさんも出てるし、ネンネ出来てるし
言う事ナシだぜいっup
26才の余裕を見せてあげようねsign01
点々ちゃん、ネンネしてても良いから補液頑張ろうね
(^_-)-☆

点々ちゃん、モテモテやね~。
お世話係は、出来る限りの事をしてあげたいと思うけど、
その子にとって負担にならないのが一番だと思います。
通院、大変だから、マロ点さんも、
点々ちゃんにも無理のないよう、
ゆるゆるとね…

皆様コメントありがとうございます♪
待合室は満員状態で15人ほどいらしたでしょうか…。
15人分の「えーー!」は大迫力でしたcoldsweats01

ベス母さん♪
食べてるけれど体重が減る…これも老化現象なんでしょうね。
でもっ
しっかり食べれてるから大丈夫です。
検査…きっとイヤよねぇ。
獣医さんから「これからは、ずっと3日に1度で」って言われたら、それ以上の治療はないので検査をストップしようと思います。
それまでは…マロ点のエゴに付き合ってもらおうか…。
うーん
考えちゃうなぁ。

macuさん♪
病院は2件とも、車で5分かからない所にあるんですよ~。
点々を病院に連れて行く時は「札幌に来て良かった」って思います…。
それにしても~
こんなにペッタリ座り込んだのは久し振り。
よっぽどお疲れだったんでしょう。
何せ混み混みの病院なので…。
次回からは20分で出てこれる病院です♪

ぴぃさん♪
はい~
ゆるゆるいきます♪
ストレスがいっぱいになるんでは本末転倒ですものね。
そして、マロ点にとってきついスケジュールになってギスギスした気持ちになってもいかんです。
点々の様子を見ながら、ゆーっくり頑張っていきたいと思います♪

26歳と聞いたら誰だってビックリしますよー
その待合室に私も居たかったなあ。
「すごいでしょ!えらいでしょ!」ってマロ点さんを差し置いて
自慢しちゃうわよ^^
点々ちゃんとマロ点さんは二人三脚です。
歩みをしっかり二人で合わせて、どうか無理しないように頑張ってね。
点々ちゃんの目ヂカラを見ると「まだまだ生きるで!」って言ってるように聞こえますよ^^

なんだか、私まで鼻高々!
点々さん、すごすぎる!

検査してもらえるって事は、
それだけまだ体力もあるってことだと思いますよ。

さくらさんは、血液検査はもう何年もしてもらえなくて、
結局私はさくらさんの体調を数値でまったく知りません。
うちの家族、だれも、さくらさんの体調を数値で把握してませんでしたから・・。

病院を変えても、検査はしてもらえなかったです。
したところで、新しい処置ができる訳ではないし、
針を刺す負担をへらすほうがいいでしょと言われて・・・

それが良いのか悪いのかはわかりません。

今思えば、さくらさんは貧血も進んでいたはずなので、
血を採ることのリスクが大きかったんだと思います。

点々さん、検査に使うだけの血を持っている証拠!

ご家族と病院との話し合いがたくさんされてこそ、
穏やかな時間が続くんだと思います。

いつも応援してますからね・・・

長々とごめんなさいね・・。

コメントありがとうございます♪

JOEさん♪
いやいや
ホントに凄かったんですよ~どよめきが。
で、診察室から出てくるたびに「あの猫、26歳なんだよ!」って、新しく来た患者さんに言ってるおじさんいるし~。
通院歴5年ちょい
こんなに注目を浴びたのは初めてでございます。
これからもユルユルッと二人三脚頑張ります♪

sanaさん♪
点々も貧血気味だったりすることあるのです。
今回は、ヘマトクリットも正常値内でしたが…。
検査に採る血…もうちょっと少なくても足りるんじゃない~?っていつも思います。
意外にいっぱい採るんですよね。
もっと医学が進歩して、スポイト3滴分くらいで検査OKな時代が来ればいいです~。
私、前に飼ってたわんこのことで病院不信…いや獣医不信になったことがありまして…それで数値を見たくなるんだと思います。
先生の「目だけ」の見立てをきっと信じ切れてないのじゃないかな。
だから、数値を見て考えてほしいと思っちゃうのだと思います。
はぁ…
病院を見つけるって、ホントに大変だし最重要です~。
sanaさんの応援♪
心強いです!
これからもよろぴくです~♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1465224/51772267

この記事へのトラックバック一覧です: 血液検査:

« 食後の楽しみ | トップページ | シュークリーム »