2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ソフトフランス | トップページ | ぐー♪ »

2012年4月 8日 (日)

まろんさん♪

昨日(4月7日)の記録

☆食べた量…74g

・カリカリ(腎サポ) 3g

・カリカリ(銀のスプーン) 37g

・猫缶(はごろも ねこまんま) 34g

☆お薬…完飲

☆ケロ…なし

☆チッコ…4回

☆ウン…なし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月8日(日)

ちょっとずつ自分の本来の家を住めるように片づけています。

今日は、段ボール2個を片づけました~。

ラグマットも敷きましたよ。

今度の土日で移転しようと思います。

まろんさん♪

お城の中からこんばんにゃん♪

今日、ひさしぶりに「まろんさんママさん」からメールをいただきました。

ずーーーっと前に紹介したレスキューパピヨンさんです。

ブリーダー…いや…もはや繁殖屋でしかないような所から助け出されたまろんさん。

全身の皮膚がただれ、お目々も失い、歯も抜け落ち…。

それはそれは可哀想な姿でした。

でもっ

とっても可愛いのです。

マロンがお空に引っ越してから出会ったまろんさん。

毎日毎日、預かりさんのブログを眺めました。

まろんさんの幸せの赤い糸は、北海道から遙かに離れた場所に伸びていきました。

まろんさんママさんは、ブログをされていません。

でもでもっ

マロ点がまろんさんのことを、すごーく好きなのを心に留めてくださり、なんと…メールでまろんさんの近況をお知らせしてくれるのです♪

まろんさん♪

「ちょろりん♪」

ほら~

きゃわいいでしょぉ~!?

歯がないせいでチョロンと出たままの舌はペコちゃんみたい。

失ったお目々を閉じた左目はウインクしてるみたい。

まろんさん

かわいいよ。

コートもフッサフサになったね。

見間違えちゃうよ。

でも…

まだまだ辛いままの子達がいっぱいいるんだね。

マロ点も

いつか

いつか

そんな子に向かって、赤い糸を「そりゃーっ」と投げてあげたいです。

犬も 猫も ヒトと 同じ 命を 持っています!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村

« ソフトフランス | トップページ | ぐー♪ »

コメント

まろんさん、辛い過去があったとは思えないほどキュートです。
幸せになって本当に良かったですね。

私にもまろんさんママさんのような友達がいます。
その方もブログをされていません。
最近、保護犬を家族に迎えました。
くろ太ママさん、別名 「えふさん」と言います。

くろ太の近況や写真をメールで送ってくれるの。
時々くろちゃんの事も記事にしてます。

ブログのチカラって大きいと思うのです。
辛い過去を持つ子を家族にしてくれた人を知って貰う!
可哀想な犬や猫をこれ以上増やさない!

私、弱小ブログだけど少しでもそんな思いを込めてこれからも協力したいな~と思ってます。

まろんさんママさん、私からもありがとうheart02

いつになく真面目なコメントですちゃ!coldsweats01

マロ点さん、こんにちわ(*^_^*)
まろんさんは、救い出されて良い家族の元で
幸せに過ごせて良かったですねsign01
目が無い子…私のブロ友さんにも病院の先生から
ヨーキーで片目が無いから、保険所行きの仔をお願いされて引き取った人がいたんです。
でも、その可愛い子が避妊手術後に元気だった子が本当に急変して。。
たった1歳数か月で亡くなりました。
手術したのが引き取り依頼した先生だったので…
最後は、何回も蘇生させる様に頑張ってくれて
オイオイ声を出して泣いてたらしいです
(原因は、分からなかったみたいです)
そんな素晴らしい先生もいるんです~
それを聞いた瞬間こんな時勢でもちょこっと良い話も有るんやなぁ~って思い、変わってきてるんかな?って少し救われた気がしました
ワン、ニャンの病気も無くなってほしいし…
もし、病気になっても人間と同じ治療が出来て
医療も進歩して長生き出来る世の中になってほしいと願うmacuです

まろんさんshine幸せになってよかったnote
私は、知らない事がたくさんあってsweat01sweat01
パピーミル、ブリーダー崩壊、保護犬、譲渡……
保護犬の譲渡は、手続きが大変で…
繁殖犬だったマーガレットと、そのブリーダーから買ったワンコ達。
この1年で、知らなかったたくさんの事を知ることができました。
大事に、最期まで責任と愛情をもって動物を飼う人も、虐待、遺棄、勝手な繁殖をする人も、
動物を好きな人なんですよね……
嫌いな人は、絶対、飼わないもの……

もしも、この先、我が家に家族を迎えるなら……
と、考えたりします。

人間にも、動物にも優しい社会であって欲しいと思います。
犬も、扶養になるといいなぁhappy01

りんごママさん♪
遅くなりまして…。
まろんさん♪
かわいいでしょぉ?
もぉ
大大大ファンだったのです。
ブログをやってた預かりさんに「まろんさんの新しいママはブログやってないですか!?これからも、まろんさんに会いたい!」とコメしたのを見て、メールをくださったんです。
まろんさん…可愛いのに加え…少々おでぶちゃんになったそうで。
今日は、その報告メールをくださいましたぁ♪
もぉ、劣悪ブリーダーの所にいたことなんて感じさせないまろんさんです。
えふさん♪
きっと、近くに住んでいらっしゃるんですよねぇ…。
いつか、お話ししたいですワン♪
マロ点も、余裕ができたら、わんだふるさんに行ってみたいと思ってます!

macuさん♪
ヨーキーちゃん…残念すぎます…。
先生も、引き取って可愛がってた方も、悲しくてたまらなかったでしょうね…。
原因が分からないなんて辛すぎます…。
でも
ヨーキーちゃん、愛されて犬生を全うすることができたのが救いです。
ホントに、わんにゃんの病気…なくなってほしいです。
そして、わんにゃんを救ってくれるヒトがどんどん増えてくれるといいですね。

ベス母さん♪
マガちゃんは、そんな過去があったのですね…。
ベス母さんの所に来られて良かった♪
私も知らないことだらけです…。
知るたびに鳥肌が立ちます…。
なぜ、そんなことをしようと思ってしまうのでしょうね。
悲しいです~。
ホントにペットちゃん達に「家族」として同じ扱いが許されるようになって欲しい。
マロンが病気の時、旅立った時…介護休暇や忌引きが欲しいって思ったもん…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1465224/44804010

この記事へのトラックバック一覧です: まろんさん♪:

« ソフトフランス | トップページ | ぐー♪ »