2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ああっ(>_<) | トップページ | 2010年4月11日(日)*マロン闘病記録 »

2011年4月11日 (月)

2010年4月10日(土)*マロン闘病記録

1年前のメモを原文のまま記載しています。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今朝は、チッコしてありました。

排泄は順調。

点々もケロっていません。

でも…点々、最近は毎日のようにケロっているので、今日も多分…って気がします。

さらに…マロリンの寝ている場所が…なんて言えばいいのか分からないけど、なんかヘン。

なんだかイヤな予感がする1日の始まりです。

10時半頃に起きあがったけど、フラフラしてます。

なんとか水を飲みに行ったけど、その場にパタッと丸くなりました。

明らかにフラフラ…貧血だ…。

T先生にFAXしました。

連絡待ちです。

病名を考えると…

仕方ないの?

このまま予後を見守るしかない?

安楽死させた方が、マロリンは楽なの?

…いろんなことが頭の中をグルグル回ります。

11時半、T先生からお電話。

今の状況を話し、いろいろ話し合いました。

そして…輸血をしてもらうことに。

心配だから、入院もしようということになりました。

その間に死んじゃったらどうしよう…入院と帰宅と、どっちがいいんだろう…。

またまた頭の中がグルグルしました。

とりあえず、休診日の急な連絡にもかかわらず、すぐに対応してくださるので行ってきます。

********************************

車の中で、ずっとグッタリ寝ていました。

抱き上げて病院へ。

抱き直そうとして、ソファに置くと…チッコしました。

まさに失禁。

「おチビは、死ぬ直前にジャーッとお漏らししたんだよ。」…母の言葉を思い出しました。

「もう…ダメだ。」と咄嗟に思いました。

T先生も難しい表情。

すぐに、助手のY先生や学生さん達が呼ばれ、慌ただしくマロリンを抱きかかえて行ってしまいました。

しばらく、ボーっと、そのソファにいましたが、先生方がバタバタしているのを見ると、どんどん不安になり、待合室に入りました。

そこへT先生が。

「ヘマトクリットが激減している。いろいろやってるヒマはない。すぐに輸血する。1回目の輸血は100%大丈夫。今日は、心配で返せない。お迎えの日は、後で電話するから。」

…入院か帰宅か…なんて、私が考えるようなことではありませんでした。

*******************************

マロリンは今、どうしてるんだろう。

次に会う時は、どんな姿なんだろう。

少しずつ少しずつフラフラしてきているのに気づいてたのに。

もっと早く連絡すれば良かった。

また、後悔が増えた。

今日したことが…「マロリンの命を救う」のか「知らない人たちの中で逝かせてしまう」のか。

21時前、T先生がお電話をくれました。

輸血が終了し、点滴をしているところだそうです。

輸血は完璧な量ではないけれど、自分でも血は作っているので…とのこと。

少しずつ、動くようになってきているそうです。

「ありがとうございました。じゃぁ、お迎えはいつに?」と尋ねたら…「う~ん…いつお返しできるかは、様子を見ながら。」との返事。

なんと…そう簡単には帰してもらえないらしい。

この後、どうなるか分からない…っていうことなんでしょう。

マロリン…どうか生きて帰って来れますように。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村

« ああっ(>_<) | トップページ | 2010年4月11日(日)*マロン闘病記録 »

コメント

マロンちゃんのいないベッドが マロ点さんの不安とさびしさを 物語ってるcrying
輸血するほど 出血するなんて ガンって ここまでおそろしい病気なのね。
わたしが マロ点さんの立場だったら うろたえるだけで なにもできなかったと思う。
ひとりで 全部受け止めて 向き合って 闘ったこと
 相当 つらかったね。

マロンちゃんの入院で ハラハラドキドキの日々わかります。
うちも今日年の1月 大がもうだめかと思った時
入院8日間 毎日頭の中は 大の事ばかりでしたから。
でも、マロンちゃんのこの症状で一人で看病で マロ点さん本当に偉かったね。
ペットを飼うと言う事は かわいいだけじゃなくて こういう事もある事は
わかってるけど なにもここまで辛い思いさせなくてもと思いますよね。

1年前のことと分かっているのに
ドキドキしながら読んでます。
マロリン、がんばれ!!!って・・。

りゅうママさん♪
この時は、本当に…sweat01
なんかね…放心状態になってたなぁ。
画像はね、病院のソファなの。
このソファでマロリンは、命が消えかけました。
このソファすら、マロリンの思い出に思えたんだね…きっとsweat02

大ママさん♪
生き物を飼うって…最後を看取るってことなんだよね…sweat02
正直言うと、マロリンや点々が弱っていったり、いなくなったりするって…考えたことなかったんだぁsweat01
ずっといるって当たり前みたいに思ってたsweat02
アホだなぁsweat01
本当に大切なこと、いっぱい教えてもらいましたsweat02

大ちゃんも、たくさん頑張ってきたんだぬぇsweat02

本当に本当に頑張ってほしいsweat01

あてれんさん♪
自分でも…1年前のことなのにベソベソしてます~sweat01
病気にならないわんにゃん…できないかなぁweep

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1465224/39575602

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年4月10日(土)*マロン闘病記録:

« ああっ(>_<) | トップページ | 2010年4月11日(日)*マロン闘病記録 »