2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2010年4月2日*マロン闘病記録① | トップページ | 2010年4月3日*マロン闘病記録 »

2011年4月 2日 (土)

2010年4月2日*マロン闘病記録②

①の続きです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

T先生のお話。

「頭がポコポコしてきたりしているのは、ガン細胞のいくつかが壊死して落ちてきているのではないか。」

「途中、目が開いたのは、多少なりとも抗ガン剤が効いていたから。また閉じちゃったのは、ガンも頑張ってしまうから。」

「肉腫の方は、やはり一進一退。で、ゆっくりゆっくり死期が近づいていく。」

…これは、この病気になった以上、受け止めなければなりません。

で、もう1つの腫瘍…子宮にできていた腫瘍が、前回見た時の半分以下くらいになっているとのこと。

それで、体が少し楽になって元気になってきているみたい。

頭は相当グロテスクだけど、抗ガン剤が頑張ってくれているのが分かったし、何より、マロンの辛さが前より軽くなっているらしいのが良かった。

帰ってきて、焼き鳥6本完食。

吐き気止めのお薬は、お肉に埋め込みました。

昨日まで「どうなってるんだ?」「もうダメか?」「覚悟しなきゃ…」ばっかりだった。

今日は、ほんの少しホッとした。

覚悟しなきゃいけない状況は変わらないけれど、少し落ち着いた気持ちになった。

明日から、また頑張ろう。

1 Click Animalsへ

クリック募金

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

« 2010年4月2日*マロン闘病記録① | トップページ | 2010年4月3日*マロン闘病記録 »

コメント

マロ点さん、よく一人で頑張ったね。
ふうも腫瘍でどんどん視界が狭くなって
最後の数日、完全に塞がってしまった時
本犬はどんなにか不安で真っ暗な世界は怖かったろうと可哀相で仕方なかったよ。
マロンちゃんも同じ気持ちだっただろうと思うと涙が出てきます。。sweat02

ふうは亡くなる前日までゴハン食べてたので
もっと頑張ってくれると思っていつもの食事で今思えばもっと色々普段あげないカラアゲとかチーズとかケーキとか食べさせてあげれば良かったと悔やまれます。

まい母さん♪
そうですねぇ…心細かったですぅsweat02
この頃にブログやってれば良かったなぁ とか ワン友いれば良かったなぁ とか…いっぱいいじけてました。
今は、たくさんの方にマロンのことを知ってもらえて、1年たった今にマロンにエールを送ってもらえて、私も励ましてもらえて…幸せです!
ふうちゃん…見えなくなっておっかなかったと思うけど、お母さんがいたから幸せだったと思います。
ご飯だって、お母さんがくれるんだから、おいしいって言って食べてたと思いますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1465224/39461345

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年4月2日*マロン闘病記録②:

« 2010年4月2日*マロン闘病記録① | トップページ | 2010年4月3日*マロン闘病記録 »