2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2010年3月30日*マロン闘病記録 | トップページ | 2010年4月1日*マロン闘病記録 »

2011年3月31日 (木)

2010年3月31日*マロン闘病記録

1年前のメモを原文のまま記載しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝…再び左目が閉じてた。

ショック…。

目やにが多く出てるだけかな。

朝の時間だけでは、拭ききれなかった。

…というより、ホントに閉じちゃってるのか確かめるのが怖くて拭けない。

マロリンも怖いだろうな。

実は、うっすら見えているのか、それとも間取りに慣れたのか…転んだり、足を踏み外したりすることもなく、ベッドに座り直して寝始めた。

でも、ちょっとハジッコにずれてるから、やっぱり見えてないのかな。

帰ってきて見たら、犬缶(80gくらい)とお肉(もも肉半切れ)を完食済み。

目のことで悲しいやら、食べてくれてたことで嬉しいやら…。

あと、2日で大学病院。

食べてはいるし、呼吸も落ち着いてるから、治療は受けれそう。

今の状況と、これからのことをしっかり聞いて、頑張ろう。

クリック募金

1 Click Animalsへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

« 2010年3月30日*マロン闘病記録 | トップページ | 2010年4月1日*マロン闘病記録 »

コメント

本当にね。何にもしてあげられないから
何を食べてくれるだろうと 用意したもの
食べてくれると すごく嬉しいよね。

マロンちゃんも 大変な病気で自分も本当に大変ンだったろうけど
少しでも食べる事が 出来たのは救いですね。

家の先代のゴン 死ぬ前の日 私が用意していた
牛肉の薄切りを小さくして茹でたもの完食してたんです。
気が動転してて 食べたかなんて確認してなかったら
火葬場の係りの人が 昨日お肉食べさせました?って聞くから 
えっ?って言ったら 胃の中に食べたお肉が
残ってたみたいです、って言ってくれたの。
前の日はすごく苦しそうで ご飯なんて無理だと思っていたのに
しっかり食べてて 主人と泣き笑いしました。

マロ点さんが マロンちゃんの事ブログに書いているので
私も ゴンが倒れてから死ぬまでの9日間のメモ読み直してます。
PCに打ち直して保存しようかな。
でもゴンのころは 大が末期にされてしまった
へぼ獣医さんだったから 本当の所何で死んだか良く
分からないねと主人と話してます。
もっといい獣医さんに連れて言ったらもう少し長生きしたかも。
でもそうすると大とはめぐりあっていないので
これも私たちの運命かもと思ってます。

大ママさん♪
本当に「こうしてたら…」「でも、そしてたら…」がいっぱいですね。
大ちゃんは、お家に来た時、パピちゃんだったのですか?
去年の秋…縁あってアニマルコミュニケーションを体験したんですが、その時コミュニケーターの方が「次に来た子は、前の子の生まれ変わり」…っておっしゃってました。

ゴンちゃん、最後は親孝行したんですね。
最後に、ママのご飯を食べて、おなかいっぱいにして虹の橋を渡っていったんだなぁ。
お別れは悲しいけれど、後になると、こういうの嬉しいですよね。
火葬の方も、いろいろ分かるんですねぇ。
マロンの時は「緑色になっている所は、お薬が効いていた所だって言われてますよ。」って言われました。
頭の他に、お腹に良性の腫瘍があったんですが…きれいな緑色でした。

それにしても…ゴンちゃんもダメ医者に当たってしまったんだ…。
医者を思い出すと腹立たしいけど…ゴンちゃんを紹介してくれると、嬉しいかも。
なんたって、ゴンちゃんの頑張った証拠が残ります。
病気のことが辛いなら、元気な時の可愛い記録とか。
私も、1年前のこと書いて「初めて読む人は気が抜けちゃうんだろうなぁ」なんて思ってます。
でも、1年前のことなのに心配してくれたり、マロンに「がんばれ」って言ってもらったりして、良かったなって思ってます。

マロ点さん こんにちは。
大ですが 我が家に来た時は7ヶ月半もう成犬になりかけの 
バーゲンになっていたワンコです。
ゴンが亡くなって2カ月 ピタッと会話の無くなった夫婦 
寂しくて我慢できなくなった主人が 犬がほしいと言いだしました。
最初は 動物愛護センターに捨てられた犬を飼ってあげようと
したのですが電話したら 希望者が多くて抽選で
まず無理と断られてペットショップに行きました。
ゴンは柴との雑種だったので 柴犬を希望してたのですが
柴犬は呼んでも呼んでも お尻を向けてこちらを向きません。
その時 売れ残りの大が寂しそうに私を見ていて 思わず
お店の人が抱いてみますと言ったのにつられて抱き上げてしまったのです。
そうしたらしがみついて離れません。僕を連れてってと言わんばかりに。
それで 顔もかわいかったし即購入になってしまった訳です。
でもペットショッツプに1カ月で連れてこられ7ヶ月半になるまで 
外に散歩にも行けなかった大は すごく変な癖が出来ていて
お散歩が恐くて 普通になるまで大変でした。
たぶん歩くのが遅いのはそのせいだと思います。
でも何をしても 文句も言わず本当にいい子です。

大ママさん♪
大ちゃんとの出会い…聞かせてくれてありがとうございます。
大ちゃん…ホントに出会えて良かった。
最近、ペットショップに足を運ぶことがありませんが、大きくなってきた子を見ると胸が痛みます。
数日して、その子がいなくなっていた時には…たまらない気持ちになります。
大ママさんのような誰かが連れて帰ってくれたのか、それとも…。
そんな子がいなくなる日…願わずにはいられません。
ペットショップにも明日どうなるか分からない命、保健所にも数日しか残されていない命…。
どうなってるんでしょうね、日本のペット事情って。
私も、次は保護ワンって決めています。

大ちゃんが、良い子だったのは…一番ほしかった「自分の居場所」と「愛情」をくれたから かな?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1465224/39435023

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年3月31日*マロン闘病記録:

« 2010年3月30日*マロン闘病記録 | トップページ | 2010年4月1日*マロン闘病記録 »