2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2010年3月12日① | トップページ | 2010年3月13日 »

2011年3月13日 (日)

2010年3月12日②

午後から休みをもらって大学病院へ。
今日は、実は休診日。
でも、勝手口から入れるから…と、この日をOKしてくれた。
大学病院だからカッチカチなのかと思ってたけど…意外に…イヤとっても良心的なことに驚いた。

見えないから、たった2・3段の階段の上り下りも一苦労。
怖がって抱っこもさせてくれない。
転んだ。
「こんなんだったら…」…涙が出てきた。
なんとか長椅子まで到着。
学生さんが「マロン」と声かけてくれて、優しく撫でてくれた。

フツーに…ただ名前を呼んで撫でてくれたのが、とっても嬉しい。
Y先生にマロリンを託す。
「お尻とか、きれいにしときましょうね。」と、マロリンを抱っこしながら言ってくれた。
抗癌剤の後の様子も気になるから…と、日曜日まで入院。
T先生・Y先生…よろしくお願いします。

« 2010年3月12日① | トップページ | 2010年3月13日 »

コメント

マロンちゃんの入院は きつかったでしょ。
犬や猫が こんな病気になるなんて
しゃべれない子たちが苦しんでるのが
かわいそうで仕方がないよ。
マロ点さん おうちにひとりで帰っても
心細かったでしょ。

マロ点さんの気持ちが わかるわweep
普通に名前を呼んで撫でてくれることが 嬉しいねweep

毛も禿げた動かなかったりゅうも おしゃれな病院の待合室では まるでうつる病気でも持ってるような目で見られてたから 大学病院の待合室は 居心地よかった~

大ママさん♪
そうねぇ…
とにかくマロリンはかわいそうな状態で…sweat02
だから
不安はあったけど、安心もあったんだweep
先生達がついていてくれる…って。
でも、マロリンは…置いて行かれてショックだったかもしれませんねsweat02
グスグス泣いてて「お迎えに来るからね」って、はっきり言えてなかったと思うし…sweat02
メソメソしてばっかりだったのが心残りです~

りゅうママさん♪
おしゃれ病院…あの記事、懐かしいなぁsweat01
「ぬゎ~に~sign02なんじゃいsign03この病院&セレブ達はっannoy」って怒り狂いながら初コメしたっけsweat02
りゅう君とマロリンがいなかったら、お知り合いになんてなれなかったのねぇ…。

この日までは「かわいそうに」「どうしたの~」の言葉も、気の毒そうな視線もなんともなかったけど…。
この学生さんが撫でてくれた途端に、ドバーッて涙出ちゃった。
そういえば、こんなの久しぶりだ…って。
フツーに過ごすって、それだけで素晴らしいんだねweep

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1465224/39207627

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年3月12日②:

« 2010年3月12日① | トップページ | 2010年3月13日 »