2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ふつうの1日 | トップページ | 2010年3月18日 »

2011年3月17日 (木)

2010年3月某日

マロンの記録です。
1年前のメモを原文のまま掲載しています。
…・…・…・…・…・…
抗癌剤治療1週間後に、白血球の数値が下がっていないか検査をする必要があるらしい。
先日まで通院していた病院にそのための機械があるか、ないとしても採血して外部検査に出してくれるか…T先生が問い合わせてくれるとのこと。
T先生は、他の件についても何度か電話をかけているらしい。
マロンの今までの経過とか、今後お願いしたいこととか…。
愛想はないし、ズバズバ言うし、人付き合い苦手そうだけど…。
なんか嬉しい。


マロンは…すっかり食べなくなったsweat02
たまに…ホントにたまにシャケフレークや鳥そぼろを掌1杯分くらい食べる。
元気もないし、寝てばかり。

・…・…・…・…・…・
このような時に、普通の内容で更新するのは…と考えましたが…。
マロンの記録については更新させていただきたいと思います。

前回の記事の2匹のワンコ…助けてもらったとのこと。
また安心して生活できる日が来ますように。
そして、まだたくさんいるであろう被災動物達が、人間と何ら変わりない「命」として救われますように。

« ふつうの1日 | トップページ | 2010年3月18日 »

コメント

(;ω;)人間でも大変な抗がん剤治療、
マロンちゃん受けられたんですね

食欲がないのはとても心配ですよね。

人間も動物も同じ命

優先順位なんてない、
目の前に居る生き物から救っていかなければ…
と思います。


二匹のわんこ 助かってよかったね。
ただ 救助されてる場面をテレビで見たと言う方もいて ちょっと ?でした。
わざわざ 助けるところを 映像に残すって どうなのかな・・・・・
テレビに映されない 被災したわんこが いっぱいなはずなのに。
はやく 助けてあげてほしいね。

マロンちゃんの闘病記も点々ちゃんの日常も 待ってる人がいるんだから 更新続けてね。

ジジさん♪
そうですよねぇ。
人間でも辛い治療…マロンはイヤだったかなsweat02
あれよあれよという間に状況が変わっていき、ゆっくり考える時間もなく「少しでも手元に!」としか思えなかったんですsweat02
普段から、色々なことに対して自分の考えをしっかりもってることが大切なんですねweep

被災した方々は勿論、被災ワンニャン始めたくさんの動物達の命が救われますように

りゅうママさん♪
本当に良かったweep
リポーターさんは、取材が仕事だから救助はできないんですかね…
でもさ…って思います~sweat01
救助するところ、報道されたんですか。
見てないなぁ。
人も動物も、少しでも多く、少しでも早く救われるといいんだけどsweat02

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1465224/39266454

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年3月某日:

« ふつうの1日 | トップページ | 2010年3月18日 »