2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2010年2月23日① | トップページ | パンの日 »

2011年2月23日 (水)

2010年2月23日②

「マロ点さんが‘コブできた’って言ったから、我々はこういう処置をしてきた」というようなことを言われた。
途中何度も「‘たんこぶ’って仰いましたよね?」と、念を押される。
「血を抜いたり、切開したりして、かなり刺激しています。これは刺激しちゃいけないタイプだったようです。」…すごく他人ごとに聞こえた。
私が一番悪い。
でも…最悪の状況を考えたり、処置の限界を告知したりできなかったんだろうか。
私が一番悪い…でも腑に落ちない。
というより、あまりの変わりように、もうN先生とは関わりたくない…という気持ち。

« 2010年2月23日① | トップページ | パンの日 »

コメント

あまりに悲しすぎる展開に 言葉を失いかけてます。
でも マロンちゃんの生きた証を しっかりと胸に刻み 見届けますからね。

こんばんは。
誰しも まさかワンコがそんなにすごい病気に
なるなんて、と思ってみますよね。
こっちは素人だもの たんこぶみたいと言われても
それを調べるのが獣医の仕事でしょ。
切る前に 飼い主の話はそれとしてちゃんと検査するべきでしょ。
やはり そこの獣医さん責任転嫁してるよね。
いまさら言ってももう仕方がないけど 命を預かるんだから
もう少しいろんな方向から考えて欲しいよね。
動物は話せないんだからね。
マロ点さんが 大変だったんだろうなぁと読んでました。。

りゅうママさん♪
これが、りゅうママさんに初めてコメした「病院への不信感」ですsweat01
すがる思いで来てるのにね…sweat02
愕然としましたよsweat02
この先生のことを全部吐き出した時、私の胸のつかえが取れると思うんだweep
見届けてくだすゎい

大ママさん♪
もうね…ビックリしましたsweat01
こんな獣医さん初めてだったのweep
マロンに謝ることしかできず…でしたsweat02
この病院だけは、一生行かない
例え、予防接種だけでもねsweat01

記事を読んで悲しくなってしまいました。sweat02
飼い主がたんこぶと言っても相手は一応プロなのに無責任な発言と治療。
マロ点さんは悪くないですよ。
マロンちゃんもちゃんと会話を聞いてると思うからマロ点さんは全然悪くないから。。。
weep

まい母さん♪
やっぱりね…1年前のメモを見ると、グスッweepとなりますsweat01
1年前…1人で辛かったなぁ…ってweep
誰にも何もぶつけられなくて。
でも、今は聞いてくれる方がいっぱいshine
全部吐き出せるのは、1周忌…。
その時、きっと気持ちも変わるような気がします。
まい母さんも、まだまだ辛いのに、優しい言葉をありがとうございます

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1465224/38987926

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年2月23日②:

« 2010年2月23日① | トップページ | パンの日 »